coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

    歩くとき、脚はどこから使っていますか??...楽に美しく歩ける練習方法

     

    歩くとき、脚は、どこから使っていますか?

     

    太ももの付け根ではなく、みぞおちの少し辺りから使って歩きます。

     

    みぞおちの下辺りから始まり、上半身と下半身を結ぶ大腰筋という筋肉があります。

     

    太ももを上げる、太ももを前へ出す機能がある大腰筋をつかって歩けると、嬉しい効果がたくさんあります。

     

    ●良い姿勢を保持しやすく、高い重心のまま歩ける

     

    ●脚にかかる負担が軽減される

     

    ●ひざ裏が自然とのびる

     

    ●身体が前へ進みやすくなる etc...

     

     

    基本の歩き方は、基本の姿勢で立つ事からはじめましょう^^

     

    基本の姿勢=楽で美しい姿勢は、★マークをクリック^^

      ↓↓↓

       ★★★

     

    【大腰筋をつかって歩く練習方法】

    基本の姿勢で立ち、その場で、脚の力をできるだけぬきながら、脚をあげ、足踏みします。

    *みぞおち下辺りに手をおき、みぞおち下に意識を向け、脚をあげること^^

     

    歯ブラシしながら、練習する様にすると、習慣化しやすくなります。

     

    歩く時、みぞおち下辺りから、出来るだけ脚の力をぬきながら歩いてみましょう^^

     

    本日も、最後までお読み頂きましてありがとうございました。