coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

    良い姿勢とは?...基本の立ち方、良い姿勢づくり

    腰痛や肩こり、頭痛、冷えやむくみ、不眠、気分がすぐれないなど繰り返される心身の不調、

    O脚、X脚、外反母趾、偏平足など足のトラブル、脚のくせやゆがみ、

    ダイエット、ボディーラインのくずれに、悩んでいませんか?

     

    それらは、毎日、繰り返し行っている立つ(姿勢)、歩き方から大きな影響を受けています。

     

    日常の姿勢、歩き方の改善は、心身の健康、美しい身体づくりへの近道!

     

     

     

     

     

     

     

    では、良い姿勢とは?... 良い歩き方とは?...

     

    良い姿勢=骨格が正しい位置にあり身体に負担少なく楽な姿勢

     

    腰や胸を反る、身体に力を入れた姿勢や歩き方では、つま先から頭の先まで、一つ一つのパーツをていねいに使って立つ、歩くを行うと、身体にも心にも嬉しい効果がたくさんあります。

     

    足元から整え、基本の立ち方、歩き方をはじめて行った方々は、『わぁ~楽』というお声と共に、笑顔になって下さいます。

     

    その時、私にとって、とても嬉しい瞬間です。

     

    では、基本の立ち方(姿勢)をお伝え致します。

     

    ①足を肩幅にひらき、つま先と膝は正面を向け、足裏の重心は、3点(踵・母指球・しょうしきゅう)で立ちます。

     

    ②骨盤を立てます。

     *腰の前面にある左右の腰骨に親指をあて、残りの4本の指で腰を後ろから支え、

    後ろから前へすくいあげる様にします。

     

    ③②の状態から、骨盤を倒さず、腹筋と背筋を意識し、バンザイをし、体幹を引き上げます。

    *腰や肋骨が反り過ぎない様にしましょう。

     

    ④首の筋肉を意識し、頭をまっすぐにします。

    *頭が風船のイメージをし、頭のてっぺんをふんわり天井に近づけます。

     

     

    【チェックポイント】

    ・前から見た時、脚の内側、おへそ、胸の間、鼻が一本のらいんでつながっている。

    ・横から見た時、内くるぶし、ふくらはぎ横、膝横、肩、耳が一本のラインでつながっている。

     

    上記の様に、良い姿勢、歩き方は、とてもシンプルですが、なかなか、うまくいかない...力が入って、しんどい...

     

    そんな方は、筋肉が固くなっている、身体のゆがみがある事も...

     

    とても大切にしている『楽に美しく歩ける身体づくり』も、ご紹介致します。

     

     

    ~姿勢、歩き方が変わると、身体も心も健やかに、凛と美しく輝く~

     

    最後まで、お読み頂きありがとうございました。