keikoウォーキングスクール
ウォーキングインストラクター 中川慶子

ウォーキングインストラクター中川 慶子

夏へ向け、太もも痩せを叶える3ステップ

こんにちは 中川慶子です。

京都は、梅雨時期の貴重な晴れ間の一日

 

今朝は、家族みんなでモーニングを食べに行き、色々とおしゃべり

 

高校生、中学生の子ども達、部活など普段は、忙しくしているので、

家族みんなで過ごせる時間は貴重で幸せな時間です^^

 

さて、今日は、夏に向け、太もも痩せを叶える3ステップお伝え致します。

 

がんばって運動をしても、かえってたくましくなってしまう

 

本当は、ショートパンツ、スキニージーンズを履きこなしたいけど、

太ももの外張りが気になって、チュニックタイプの洋服を選んでいる

 

そんなお悩みをおもちでレッスンをご受講下さる方、皆さんに共通していることが、

普段の立つ、歩くを、力を入れてがんばり過ぎてしまっていること

 

長時間、立つ、歩いた時、前ももが張っているという方は、黄色信号

 

前ももの張りは、前重心、股関節が身体の内側へねじれる内旋することにより、

太もも前側の筋肉が過剰に使われてしまっていることが原因

 

毎日、何度も繰り返し行う日常動作で、無意識に行ってしまっていると、

がんばって運動、トレーニングを行っても、かえって脚がたくましくなってしまいます。

 

でも、大丈夫です^^

 

太もも痩せ3ステップで、太もも痩せは叶います。

 

まず、1ステップは、「前ももに負担がかかる「姿勢」の改善

 

その方法は、前ももの張りは、立つ時、歩く時の重心の位置を変えること

 

脚に負担がかからない様、腰や胸を反らさず、体幹の位置を高く保つことです。

 

足裏の重心は、身体、脚の下にある「かかと」に7割、親指、小指の付け根に残りの3割をのせます。

 

足裏は、身体の土台

 

足裏のバランスがくずれると、上半身のバランスのくずれにもつながりますので、

 

講座でも、足裏の重心の取り方は、丁寧に行います。

 

次に、体幹の位置、目安は、腰や胸を反らさずバンザイした時の位置

 

これらを意識立って頂くと、前ももの力がすっとぬけるのを体感して頂けます。

 

 

すっと力がぬけるのを体感して頂ける場所が必ずあります。

 

その感覚を体感できた時、皆さん、「わぁ~」と笑顔に

 

すっと力ぬけて心地よい

 

歩けば歩くほど、脚痩せが叶っていく

 

2ステップ目は、次回にお伝え致します。

 

では、引き続き、素敵な週末をお過ごし下さい

お問い合わせPRエリアページの更新内容がここに表示されます