coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

    和装ミセスモデルさんのハイヒールウォーキングコンテスト対策レッスン

    和装ミセスモデルさんが、ハイヒールウォーキングコンテスト対策レッスンにお越し下さいました。

    『感謝』『チャレンジ』の気持ちを、何度も言葉にされるとても素敵な方です。

     

     

    基本の姿勢、歩き方、ハイヒールウォーキング、ターン、ポージング、本番を想定したシミュレーションを行いました。

    コンテスト、面接対策レッスンは、1回2時間、コンテスト、面接までの時間も限られていますが、

    『基本の姿勢・歩き方』が大切^^

    裸足、靴下で、足指、足裏の使い方(踵から足指へ、足裏全体をつかう)を、練習します。

    接地面積が小さく、不安定なハイヒールウォーキングでは、足指と体幹をつかって歩けることが、楽に美しく歩ける近道です。

     

     

    普段、お着物を着る機会が多いとのことで、ウォーキング、ポージングの時に、自然と内またになられること...

    ターンやポージングの時に、軸がぶれない様、一つ一つ確認

     

    ・頭の位置

     *頭の位置は、印象を大きく左右します。

      骨盤底筋、体幹、首の筋肉をつかって、頭をふんわり真上へ

     

    ・指先、手首の使い方

     *手首が倒れると、印象がマイナスに...

          指先をそろえ、身体の末端まで、丁寧に扱います。

     

    ・腕の振り方

     *腕を身体の横のラインより、二の腕を後ろへ引くようにすると肩甲骨が動き、連動して骨盤が動き、脚が前へ出やすくなります。

       ハイヒールウォーキングでは、元気に腕を振るのでなく、品よく丁寧に^^

     

    ・ターン、ポージングの時の足の位置、使い方

     *ターンをきれい行うポイントは、『姿勢が要』^^ 

      足の位置は、身体の軸から離れすぎないところにおき、ターンを行うと、軸がぶれにくくなります。

     

    ・目線

     *目線が下がると、姿勢がくずれ、印象もマイナスに...

          日ごろから、目線を下げない様、心がげ生活しましょう。

     

    ・表情

     *当日は、緊張し、表情が固くなります。口角をあげ、笑顔で過ごしましょう。

     

    ・瞬き

     *目が乾きますがステージでは、瞬きは、少なめに^^

      

     

    美しい所作は、日々の積み重ね 日常からつくられ、身についていくもの

    自分自身にも、言い聞かせながら、私も、日々、精進です。

     

     

    レッスン後すぐ、『丁寧に教えて頂き、ありがとうございました』と、お礼のご連絡も頂き、とても嬉しかったです。

    コンテストまで限られた時間の中で、120%の努力を積み重ね、

    内面からにじみ出る美しさ、笑顔あふれる一日になります様に...

    数あるスクールの中から、お越し頂きまして本当にありがとうございます

     

     

    本日も、最後までお読み頂きましてありがとうございました。