coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

    京都・伏見稲荷大社デート♪山道、階段を元気に歩けるポイント

    思いもかけず主人と二人の時間ができ、『カフェでお茶でも... 』と話していたら、

    車の中から、伏見稲荷大社へ向かうたくさんの人が見え、急遽、行くことに

     

     

    京都に住んでいながら、伏見稲荷に行ったことがなかったんです。

     

    まず初めに、人の多さに、びっくり

     

    それもそのはず、『外国人に人気の日本の観光スポット』ランキング、5年連続1位だそう

    久しぶりにこうした観光地を訪れたので、わくわくが止まりません^^

     

     

     

     

     

     

     

     

    まず、豊臣秀吉により建てられた

    重要文化財にも指定されている『楼門』

    神社の楼門としては、最大規模とのこと

     

    朱色『千本鳥居』

    『あっ写真でよく見る風景』と、ここで、さらにわくわく(笑)

    主人と話をしながら歩く時間も、幸せです。

    しかし...

    頂上まで、まだある...

    子どものお迎えの時間まで、残り僅か...

     

     

    『後15分、登れるところまで登ろう』と話し、

    頂上目指して、歩きます。

    『ここまできたら、頂上まで行きたい』という事で、スピードアップビックリマーク

     

     

     

    観光ではなく、トレーニングの様に(笑)、ひたすら頂上を目指します。

    下山してくる方の清々しい顔とは対照的に、私の顔は、お風呂上りの様になっていたと思いますあせる

     

     

     

     

    そして、ついに頂上へ到着音譜

    『バンザイ\(^o^)/』

    やはり、頂上でしか見れない景色、味わえない澄んだ空気、うれしいうれしい達成感がありました。

    余韻に浸り、ゆっくり楽しみたいところでしたが、時間切れ(笑)

    再び、ひたすら早足で、下山します(笑)

     

     

    下山途中、四ツ辻から見える美しい景色に、思わず足が止まります。

    短い時間でしたが、久しぶりに、主人と二人で過ごせた時間

    楽しくて、幸せなひと時でした。

    今度は、もう少しゆっくり、楽しみたいと思います(笑)

     

     

    さて、山登りや階段を上がる時のポイントをお伝え致します。

    意識するポイントは3つ^^

    ①足裏全体で着地する

     フラットシューズの時は、踵から足指へ、足裏全体を順につかって歩きますが、階段や坂を上る時は、

     足裏全体で着地し、足、身体への負担を軽減させましょう。

    ②正しい姿勢の体幹の位置から下がらない様にする(引き上げる意識で^^)

     体幹が下がると、姿勢がくずれ、下半身への負担がかかり、疲れや痛みにつながる原因になります。

    ③おしり、太もも後ろの筋肉を意識、身体を後ろから前へ送り出す

     日常の歩き方同様、おしり、太もも後ろの大きな筋肉(アクセルの役割をする筋肉)をつかってのぼります。

     

    ぜひ、行ってみて下さいね。

    本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。