coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

    つらい腹筋より効果的!きれいなくびれをつくる正しい姿勢のポイント!

    細いだけでなく、きれいなくびれがある女性らしい身体

     

    ボディーラインは、毎日の姿勢、歩き方から大きな影響を受けています。

     

     

    正しい姿勢づくりは、土台である足元から整えていく事が大切ですが、今回は、きれいなくびれを作る姿勢のポイントをお伝え致します。

     

    女性らしいきれいなくびれづくりは、つらい腹筋より、正しい姿勢で毎日を過ごすこと^^

     

    お腹には、骨がないため、日々の姿勢がダイレクトにボディーラインにあらわれやすい場所です。

     

    骨盤を倒し、背中を丸めた姿勢は、その時は、何となく楽に感じられるかもしれませんが、

    身体は、形状記憶(^-^;

    そのままボディーラインをつくっていきます。

     

     

    正しい姿勢が楽にとれる方は、その状態が一番楽で心地良いですので、くずした姿勢は、しんどく感じます。

     

    きれいなウエストのくびれをつくる正しい姿勢のポイントは、

    骨盤の一番高い骨と、肋骨の一番下の骨との間の距離を、長くとることです。

     

    骨盤を倒さない様に立ち(骨盤を立てたまま)、バンザイをし、肩の力をぬきながら手を身体の真横に下ろします。2~3回、同様に繰り返します。

     

    正しい姿勢づくりをした後、体幹、おへその位置を下げないようにする

    =骨盤の一番高い骨と、肋骨の一番下の骨の間の距離を、長くとった状態をキープする

     

    この時、腰を反りやすいのですが、腰に負担がかかり、腰痛を引き起こしやすくなりますので、NGです。

     

    お腹から首の後ろの筋肉、そして、頭を持ち上げる様に、ウエストラインを縦に長くつくる様にします。

    *腰は、楽な状態です。

     

    正しい姿勢は、きれいなボディーラインを作ってくれます。

     

    いつでも、どこでもできる最高のエクササイズです^^

     

    電車で立っている時、信号待ちをしている時など、ぜひ、ウエストを縦に長くつくるを意識し立ってみて下さいね。

     

    最後までお読み頂きましてありがとうございました。