coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

    猫背改善は、大胸筋と胸鎖乳突筋をゆるめる事から♪

    ご訪問頂きましてありがとうございます。

     

    猫背...

     

    猫背は、見た目の印象だけでなく、身体にも心にも、マイナスの事ばかり...

     

    猫背は、周りの方から指摘されて気づく方が多いです。

     

    以前の私もそうだったので、すごくよくわかります。

     

    身長が177cmの私は、中高生の頃、それがコンプレックスで、とにかく小さくみせようと自然と背中や肩を丸めていました。今、思えば、そうする事の方が余計に目立ち、しかも、見た目も良くないのですが...

     

    そして、『姿勢良く』と声かけされても、今度は、『良い姿勢』がわからず、肩甲骨に力を入れ、胸をはる、腰を反るなど、自分なりに良い姿勢づくりをし、がんばっていました。

     

    しかし、そんな姿勢は、しんどくて長く続けられず、又、元の姿勢に戻る、猫背を指摘される、そんな繰り返しだった様に思います。

     

    正しい姿勢づくりは、身体の土台である足元から整えていく事が大切ですが、今回は、猫背改善の大切なポイントをお伝え致します。

     

    それは、大胸筋=胸の筋肉と首の筋肉=胸鎖乳突筋をゆるめてから姿勢づくりを行うことです。

     

    大胸筋=胸の筋肉をふわりとつかみ、ゆらゆらとゆらします。

    出来るだけ深いところからゆらすします。

    痛みがある方、固い方は、決して無理なさらずに、ふわりふわりとやさしくゆらします。

     

    首の筋肉=胸鎖乳突筋(耳たぶの後ろから鎖骨辺りまでつながる大きな筋肉です。

    耳たぶのうしろから鎖骨にかけて、やさしくふわりとなでます。

    ゆらゆら揺らせる方は、ゆらします。

     

    そして、猫背を引き起こす大きな原因となる頭が前に傾いた状態を改善するために、

    頭をまっすぐに起こします。

    この時、お腹から首の後ろの筋肉を引き上げ、頭をまっすぐにする意識で行います。

    頭を風船のイメージをし、ふんわりお空に飛ばす様に頭をまっすぐにすると良いですよ。

    正しい姿勢、歩き方も、イメージをしながら行うことも、とても大切です。

     

    姿勢が変わると、身体にも心にも嬉しい効果がたくさんあります^^

     

    ぜひ、行ってみて下さいね。

     

    本日も、最後までお読み頂きましてありがとうございました。