coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

keiko Walking School Blog

2020年

1月

16日

お正月太り簡単リセット術(歩き方・ウォーキング編)!

ご訪問頂きましてありがとうございます。

今回は、前回のお正月太り簡単リセット術(姿勢編)!に続き、歩き方、ウォーキング編です。

 

 

お正月に増えてしまった体重をリセットしたいけれど、忙しく時間がない...そんな方も、大丈夫^^

 

 

 

毎日、必ず行う『歩く』を意識し、正しく行うと、『歩くがウォーキングエクササイズ』に変わります。

代謝up、脂肪燃焼の大切なポイントは、『脚、おしり、背中の大きな筋肉をつかうこと』です。

 

 

今の状態を確認してみましょう^^

おしりにふれて頂くと、冷たくなっていませんか?

 

 

 

オフィスワークや食事の時など、普段、座っている時間は、意外と長く、その間、おしりの筋肉が圧迫されていたり、歩く時、おしりの筋肉が使えていないことも、大きな原因です。

 

 

 

歩く時、おしりの筋肉も使えていると、通勤時間、家事の時間、オフィス内での移動など、一日、何度もある『歩く』が、健康的で美しい身体づくりの時間になります。

 

 

 

では、おしりの筋肉をつかって歩く方をお伝え致します。

歩く時のアクセルは、前脚でなく、後ろ脚、身体の背面です。

 

 

 

スクールでは、お越し下さった時に、まず、動画撮影を行います。

『きれいに歩くぞ~』と、意識し、一生懸命、歩いて下さる様子に、

すごくうれしくなるのですが、ほぼ、皆様、前脚で、身体を一生懸命、前へ、

引っ張り、歩かれています。

 

 

 

たくさん歩いた日に、脚の前面がだるい、痛いなど違和感のある方は、要注意です。

歩く時、つま先と膝はまっすぐ正面、

脚は、大腰筋から引き上げ、後ろ脚(太もも裏、内もも)、おしりの筋肉をつかって、身体を前へ送り出す様、歩きます。

 

 

 

大腰筋は、上半身と下半身を結んでいるインナーマッスルで、立つ(姿勢)、歩くに、とても大切な筋肉です。

(写真を参考にして下さい^^)

 

 

 

筋肉は使われないと、どんどん固くなり、固くなると、骨格のゆがみを引き起こし、身体の不調、ボディーラインのくずれにつながってしまいます。

 

 

使う筋肉をイメージしながら、立つ、歩くを行うことも、正しい姿勢、歩き方習得の近道です。

 

 

大腰筋のはじまりの場所をイメージし、その辺りから、脚の力をぬきながら引き上げます。

次に、踵でそっと着地しましょう。

(*つま先と膝は正面)

 

 

後ろ脚(太もも裏、内もも)、おしりの筋肉をつかって、身体を前へ送り出します。

 

 

この動作が難しく感じる方、身体に力を入ってしまう方は、頑張って歩幅を広げようとされている方も多いです。

まずは、歩幅は、無理に広げず、前脚は、上げたら、その場にそっと下ろすくらいの気持ちで良いですよ^^

歩幅は、肩甲骨、背中をつかって歩ける様になられると、無理なく、自然に広がります。

その点は、また、あらためて、ご紹介致します。

 

 

まずは、歩く時、

大腰筋のはじまりの場所をイメージし、その辺りから、脚の力をぬきながら引き上げ、

踵でそっと着地しましょう。

(*つま先と膝は正面)

後ろ脚(太もも裏、内もも)、おしりの筋肉をつかって、身体を前へ送り出します。

 

 

 

毎日の立つ、歩くを、つま先から頭のさきまで、全身を丁寧につかって行えると、

身体にも心にも嬉しい効果がたくさんあります。

 

 

 

楽に美しく歩けると、歩くことが楽しくなります。

楽しいから続けられる。

ぜひ、今日から、意識し、行ってみて下さいね♪

 

 

 

本日も最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。

2020年

1月

13日

お正月太り簡単リセット術【姿勢】!

年末年始は、ご家族やご友人と集まり、食べたり飲んだりする機会が多くなりますね。

楽しい時間ですが、気になるのは、お正月太り...

 

食べた物がすぐに脂肪になるわけでなく、栄養素となって、体内に運ばれていくものと、体脂肪に変わるものとがあります。

 

体脂肪に変わる栄養素は、炭水化物と脂質

 

ただ、体脂肪に変わる時間は、食べたもの、糖質が脂肪酸に変わる時間によって、それぞれ異なりますので、一概には、言えませんが、糖質は、2日で脂肪酸に変わると言われていますので、それまでに、リセットしておく方が良いです。

 

 

私は、食べる事が大好き、人と一緒に食事をする時や外食は、食べることを楽しみ、その前後の食事で調整し、運動と合わせて、早めにリセットしています。

 

 

毎日の姿勢、歩き方は、心身の健康・美の土台

 

 

お仕事をしている時、オフィスワークであっても、正しく美しく座るを意識し行うだけでも、とても効果的です。

 

 

運動の時間がとれなくても、通勤途中、家や会社の中を歩く時、意識し正しく歩くだけでも、たくさんの筋肉が使え、代謝アップ、脂肪燃焼につながります。

 

 

今すぐできる正しい姿勢、歩き方のポイントは、体幹を引き上げ、立つ、歩くことです。

 

体幹とは、首から上、足を除く胴体部分のこと

 

 

【今すぐできる正しい姿勢づくり3つのポイント】

①足裏、足指(5本)を地面に付け、立ちます。

②骨盤を立てます(*仙骨(お尻の割れ目すぐ上にある逆三角形の骨)が、床に対して垂直になる様します。腰が反らない様、注意しましょう。)

③頭のてっぺんをふんわり天井へ近づける様にします。

*肋骨一番下の骨と骨盤一番上の骨の間を、縦に長くする様にし、頭をふんわり真上へ^^

(写真を参考にして下さいね^^)

 

 

 いかがですか?...

 

 

 正しい姿勢は、たくさんの筋肉がある体幹を隅々までつかって立ちます。

すると、代謝up、しなやかで美しい身体へつながっていきます。

視線も上がり、身体だけでなく、さらには、気持ちまで明るく前向きになっていきます。

ぜひ、行ってみて下さいね^^

 

 

2020年も、美しい姿勢と歩き方が、皆様の健康、美の一助となります様に...

 

 

2020年

1月

07日

本年も何卒宜しくお願い申し上げます♪

あけましておめでとうございます

本年も何卒宜しくお願い申し上げます

 

昨年は、ウォーキング講師をはじめて、10年になる私にとって、節目の年でした。

 
 
産後、身体も心もつらかった時、姿勢と歩き方に出会い、周りの方にも恵まれて、
続けてくる事ができ、生きがいになったウォーキング講師の仕事
 
 
大好きなウォーキングをお伝えできる機会を、たくさん頂けた事
 
 
Mrs.earth世界大会に出場できた事など、
嬉しい事がたくさんの年であると同時に、
 
 
『実れば実るほど頭を垂れる稲穂かな』
この言葉通りに、振る舞い、生きる素敵な方々
 
『人を応援し、支えられる人になるためには、
自分もそれ以上に、努力し、チャレンジし続ける事が大切だという事』
たくさんの学びも頂けた幸せな年でした。
 
 
 
そして、2020年夏
ずっと思い描いてきた大きな夢が一つ叶います。
 
 
 
いつも支えて下さっている方々のおかげです。
『感謝の気持ちを必ず形に』
自分を磨き高め、一生懸命、頑張って参ります。
本年も、何卒、宜しくお願い申し上げます♪
 

2019年

12月

10日

美LAB執筆!『二の腕すっきり!簡単リンパセルフケア&歩き方のポイント!』

公式アンバサダーを務めます美容サイト『美LAB』執筆!

 

 

クリスマスやお正月などパーティーシーズンへ向け、華やかなドレス、洋服を楽しめる自分へボディーメイキング!

 

 

今回は、『二の腕すっきり!簡単リンパセルフケア&歩き方のポイント!』を、お伝えしています。

 

 

 

全身にくまなく張り巡らされ、老廃物排出効果、免疫効果の大きな役割を果たすリンパが滞ると、身体の不調やボディーラインのくずれにもつながってしまいます。

 

骨格に沿うように、筋肉の中を通っているリンパは、周辺の筋肉をゆるめ、骨格のゆがみを整え、リンパがスムーズに流れる身体づくりが大切!

宜しければ、ぜひ、ご覧下さい。
↓↓↓
https://www.b-lab.jp/207197/

(青文字をクリックして下さい^^)

2019年

9月

26日

歩くとき、脚はどこから使っていますか??...楽に美しく歩ける練習方法

 

歩くとき、脚は、どこから使っていますか?

 

太ももの付け根ではなく、みぞおちの少し辺りから使って歩きます。

 

みぞおちの下辺りから始まり、上半身と下半身を結ぶ大腰筋という筋肉があります。

 

太ももを上げる、太ももを前へ出す機能がある大腰筋をつかって歩けると、嬉しい効果がたくさんあります。

 

●良い姿勢を保持しやすく、高い重心のまま歩ける

 

●脚にかかる負担が軽減される

 

●ひざ裏が自然とのびる

 

●身体が前へ進みやすくなる etc...

 

 

基本の歩き方は、基本の姿勢で立つ事からはじめましょう^^

 

基本の姿勢=楽で美しい姿勢は、★マークをクリック^^

  ↓↓↓

   ★★★

 

【大腰筋をつかって歩く練習方法】

基本の姿勢で立ち、その場で、脚の力をできるだけぬきながら、脚をあげ、足踏みします。

*みぞおち下辺りに手をおき、みぞおち下に意識を向け、脚をあげること^^

 

歯ブラシしながら、練習する様にすると、習慣化しやすくなります。

 

歩く時、みぞおち下辺りから、出来るだけ脚の力をぬきながら歩いてみましょう^^

 

本日も、最後までお読み頂きましてありがとうございました。