coming soon!

数あるサイトの中から、こちらにご訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。 

ぜひ、「正しい姿勢と歩き方」を、まずは、体感しにお越し下さいませ。ウォーキングへの思い、講師を志したきっかけは、プロフィールをお読み下さいませ♪

プロフィール


 

 

 

 

 

 

 

現在

 

 

 

 

1999年                    

   2019 Ms/Mrs Earth 世界大会 日本代表 

   2018 Mrs World 日本代表 準グランプリ

       NPO法人 日本ウォーキングセラピスト協会理事

   リンパ療法士(内閣府認証NPO法人日本自然医療協議会認証)

   2児の母 

 

 

『毎日の姿勢、歩き方から女性の不調を改善し、身体も心も健やかに美しい身体づくり』

ウォーキングスクール、カルチャー教室、セミナー、イベント講師として活動。

リンパセルフケア、ストレッチ、一瞬整体『楽に美しく歩ける身体づくり』から丁寧に行うレッスン、講座は、多くの方から支持を得て満席も続く。

 

京都女子大学短期大学部 初等教育学科 卒業

1999年

資生堂美容室株式会社西日本支店 入社

リセプショニストとして、「お客様第一主義」「顧客視点に立つ」サービス・接客の基本を学び、入社1年目、顧客満足度優秀賞を受賞

 

カナダ・オーストラリアに語学留学

帰国後、モデル活動を行う

 

2005年

結婚

 

2006年

長男出産

長男のアレルギーをきっかけに、「食の大切さ」を学び、マクロビオティック、食事療法を取り入れる。授乳中だった事もあり、子どもと共に、約3年間は、添加物、市販のお菓子などを、ほとんど食べない生活をする中で、身体だけでなく心の状態もとても良い事に気付き、「食べたものから、身体はつくられる」「身体と心はつながっている」事を、体感する。

 

2008年

次男出産

産後、歩く事もままならない程の腰痛や、心身の不調、体重が元に戻らない(ダイエット)などに悩む。

仕事の都合で、親元から離れた土地で、生活していた事もあり、

小さい2人の子供を連れて病院へ通う事も難しく、辛くて不安な毎日が続く。

 

人の手によって身体を調整して頂け、一時的に楽になるのも束の間、又、違和感や痛みが出始めるの繰り返し...

 

 

身体も心も辛く、家の中に子ども達と引きこもる様になっていく。

 

   

どんどんマイナス思考になり、

笑えていない自分に気付く

 

 

本来の明るい性格を取り戻して、

『かわいい子ども達を、笑顔で育児をしたい』

  

『一緒に元気に遊びたい』

  

『自分の身体を自分で守りたい』

 

 

そんな思いで色々模索していた時に、出会った『毎日の姿勢と歩き方』

藁にもすがる思いで、基本の姿勢と歩き方を一日で学べる

「ウォーキング指導員2.3級講座」(1日で、ウォーキングの基礎を学べる)を受講。

 

 

講座で教えて頂いた事を、生活の中で意識し行っていると、受講後、2.3ヶ月経った頃から、腰痛が楽になり、体重がストンと落ち始め、身体がどんどん変わっていく(3ヶ月でウエスト68cm→61cm)、身体が変わると、心まで明るく、前向きになっていく事を体感する。

 

 

その事をきっかけに、ウォーキングの魅力に惹かれ、「もっと知りたい!」「もっと、学びたい!」と、「インストラクター養成講座」受講。

 

 

前からウロコの魅力的な内容、そして、ウォーキングへの情熱だけでなく、人に対しての真摯な姿勢、思いやり、心配りなど、一人の女性としても、とても魅力的な長坂靖子先生(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事)との出会いによって益々、ウォーキングに惹かれていき、0歳、2歳児の育児の隙間時間をフル活用し、猛勉強の日々。

その後、晴れて資格を取得、講師活動を始める。

 

 

大切にしている、一生涯、楽に美しく歩ける身体づくり

その日の身体の凝りや歪みを自分で改善したい!セルフケアの学び!

 

 『筋肉をふわりとゆらすリンパケア』

講師を始め、想像以上に、身体の悩みをおもちの方が多く、正しく立つ事さえ難しい方々と、接する中で、

「正しく立つ・歩く為の妨げとなっている、凝り固まった身体、筋肉を緩める方法はないか…」と、模索し始め、出会った「新リンパ療法」

「治しの技術で、世界の病苦に苦しむ人々を半分にする挑戦」というスローガン、技術に感銘を受け、入校、資格を取得。

 

 

佐々木繁光先生考案『一瞬整体』との出会い

 

身体の歪みを瞬時に矯正して痛みや困った症状を自分で改善する『整体法』

その効果に感動し、佐々木繁光先生の元で学ぶ。

 

 

 

生きがいになったウォーキング講師の仕事

つらい事、悩み、落ち込む事があっても、眠れず朝を迎える日があっても、

その度、周りの方々、ウォーキング講師の仕事に何度も何度も救われ、

いつしか、ウォーキング講師の仕事は、私の生きがいになっていきます。

 

 

愛してやまないウォーキング

毎日の歩き方が変わると、身体が変わる

身体が変わると、心、思考も変わり、

心、思考が変わると、行動が変わり、生き方も変わる

 

私が、ウォーキングを愛してやまない理由は、身体の悩みが改善されると、

心も元気になれるから、笑顔になれるから

 

 

 

『人に喜んで頂けた時、笑顔になって頂けた時が、私の一番幸せな時』

 『ママの健康、笑顔の先には、子ども達の笑顔もある』

この思いからボランティア活動にも力を注ぐ

 

●2013年より現在

母子生活支援センター様でのボランティア活動を、毎月、継続的に行っている。

2014年、2016年 健康・美チャリティーフェスタin京都~東北へ 未来の子ども達へつながる心・みんなの笑顔~ 企画運営代表を務める。

 

 

 

美しい姿勢・歩き方は、たくさんの幸運、嬉しいご縁を運んできてくれる

姿勢、歩き方が変わると、幸運な事、良い出会い、ご縁に恵まれる事が、

とても増えていきます。

つらかった時間、経験があったからこそ、ウォーキングに出会え、

助けて下さる方、応援し続けて下さる方々がいて下さるおかげで、

ウォーキング講師を続けてくることができ、感謝の思いでいっぱです。

 

 

『感謝の気持ちを必ず形に』

 

 『人を応援し、支えられる人になるためには、自分もそれ以上に努力し、チャレンジし続ける事』

 

 

男女平等、女性活躍推進の元、今後、益々、女性は、担う役割が増え、多忙を極めていく社会の中で、女性が心身の健康、内面からにじみ出る真の美しさを身に付けることは、

自分自身だけでなく、家族、地域、社会、日本、そして、地球を明るく照らす事につながると信じています。

 姿勢、ウォーキングが一人でも多くの方の、心身の健康、美の一助となります様に...

一生懸命、頑張って参ります。